倫理学

法華経の兵法の最初を含む

仏教の最初有り

 

哲学的

イスラエル

核兵器削減の

要の国

 

学問と

教育の

最初の道具が

倫理学

 

 

対話まで高める価値あり

外国では、平凡

日本では

大学受験からは、追いやられるが

難問の底

 

自分達は、宝刀

心の中に全て有る

ここまで価値高めたい

読みケン

利剣

閻魔法王の責め

恩師の慈悲

謝る事

自分も謝るから始める

多くの方苦しめる

プラスもマイナスも無い

只々恩師の慈悲

 

莚三枚

布施に

外道に落とされる

無意識まで落とされてくる

人に騙される 生命

どうしても浄行 蓮華

安立行まで価値あげる。

 

諸天に守られる事を自覚

法華経の知恵まで

釈尊の位 易々と 大光

倫理学と同意の始まり

讃えている部分 要

御書の最初の部分

信心も要 倫理学に導入部分

教育の始まり おそらく倫理学的思考

全て心の中に

外道に落ちない

無意識まで境涯戻らない

騙されない

人を見抜く力

無明を晴らす

敵討ちの要

 

子供達

常に

陀羅尼品の十羅刹、諸天を呼び出す

釈尊の位 やすやす

利剣 開く

題目 要 開く

 

只々感謝