発心は、初発心からで無い

蓮華の意味

種持つ

題目の勝利者

 

報告 要か

 

興師を助けないと 後生 同意で

外道に落ちない

鎌倉時代の同志 讃えて

橋渡し

 

千葉の意 旭日

蓮祖生まれた地 守り強い

古代バス

 

蓮祖大聖人と題目と自分と同じ

同意の意味を含めて

全て自分の心の中に有る

キョウ kyo oに上棒

心に刻む

ユウ 父の名より 有へ

人に心 そのまま届ける

同じ土俵に乗る 同意

 

 

橋渡し

恩師に感謝

偶然ない

誓願

善知識 大切

全ての方に感謝

自分の病気防ぎたい、良い方向へと

男女問題御法度 厳格

閻魔法王と自分の病気 厳格

人を馬鹿にする

間違える

差別と法師は、現実に戦う。

 

謝る事 要

 

 

自尊心の先 要

恩返し キー

長剣 進むもの 鬼に金棒

題目の利剣

夫婦の永遠性 偶然ない

認知の可能性

自分の病気

脳を止められるか

考えずにいられるか

かなり重要

ぼうっとする事

認知考える事やめた時

何の認知働くか

 

認知機能

外側考えるが

内側の時も

認知は、自分の世界の中

かるたの自分の世界

認知無いとあれだけ速く取れない

心の認知

心の財の認知か

永遠の功徳

減らない

讃える

目に見える形で

もう一度讃えたい

アイコンタクト

只々感謝

出来る分讃えたい

橋渡し

白黒の目

見抜くチカラ

少しだけ教わる

恩師と生きてきた。

生き抜いた方々は、見ている

子供の様なわがまま

自分の過去否定

キリスト教にも劣る

外道に落ちる

魔王喜ばす

自閉症の方に笑われる

どこかで恩師に助けられて今が有る

しっかり恩返す

全ての方に感謝

親の世代は、自分たちで謝れる

自分も一回は謝れた

女性への迷惑かけっぱなしを

人に喋れる功徳必ず 心の中から開ける

アンテナ張って

これだけ動き早いから

十羅刹 子供の事 喜ぶ 守る

 

競技かるた大会

女性の方が強い理由も教われる

慈悲からか

かなり苦しむ事も力に

明らかに修行の様に足しびれる事もチカラに

しっかり聞く

しっかり覚える

積み重ねが、得意

 

100枚の中身は、変わらないが

読む人が、一様変化するが

自分に合う人

風掴む

明らかに偶然無い事にしている

常に完璧以上を望む

負けず嫌い、負けないチカラに

 

今は、変化途中かもしれない

教わる事で

 

知恵の発揮も

普通の想像と全く違う世界に。

 

讃えると

人のアドバイス入りやすい様だ。

クイーン

かわいいと言っていたが讃えている

顔に出ないようにと言っていたが

最後の試合は、要らないよう感じたが

 

苦痛を使う次元違うかも

笑わないと最後まで持たないのかも

声にわざわざ出している

無意識に入れないのか

出す為か

スポーツも同じ方法

全て自分の心の中に有るから

開く事に

 

心が見えれば

物凄く美しいだろう

心の浄化

必要な競技

話し合いで価値前に進む

プラスもマイナスも無い

平等性も

勝負の世界

勝ち負け必ずつくが

それ以上の価値 見つけられる

マチュア部分 お金の為だけで無い

大きく利用 大きな価値

 

東大の方

クーインに習い 顔に出さない試していた

人間性も要の様だ

 

意外と汗も出る理由も

タオル使うと

相手讃えている

喜んでいないから

やめないで

気にしない。

来年もクイーン出場を

命削っている方も

そのぐらい当たり前か

 

橋渡し

かるたの戦い

蓮華の心

長く見ている人

より感動与えたのでは

 

 

 

 

 

AIの未来

御書 根拠

プログラムは、創造できる事は現実に出来る

同僚のSEから教わる

今、気象は、予報する。未来学 先駆け

広宣流布

雨風、山川に優しい

自然壊さない状態

災害起こらない

これが、未来の予想図

プログラムの創造これで

非成仏 草木

同意

屁理屈でない

兵器にしてはいけない。

もう一つ

昔から

冬は必ず春になる

四季の自然 大切

日本の文化

草木 大切

恩師

勝利からの逆算

未来記では

法華経の兵法に無い 難 核兵器、AI兵器

もう一度讃えたい

ご両親よりも長生きされる

その価値 上げたい、讃えたい。

声聞、縁覚界の菩薩、仏界か

一念三千の生命 不思議

心の成長、変化

大きくされる。

慈悲教える存在

心 無明へ落とすもの

多い中で。

主側の恩、主側に人間革命うながす師恩、親恩

主側、余りにも、心変えられない

戦争の愚かさ教える。

人を批難

先ず、自分に同じ事問え

無明落ちてないか。

哲学、倫理学の意味。

大切な心、蓮華の様に。

 

 

彼らには、祈る事、信じる事 

大切 教えてもらう

頼もしい

只々 感謝

 

世界中から日本に来られる。

対話される為に

同じ土俵、同じ立場

人間性を発揮の為

悩む、苦しむ

全て自分の心の中にあるから

外道落ちない。

良い方も悪い方も全て自分の心の中にあるから。

 

 

本部の仕事された方々。

世界の新聞の記念館を祝福の為

今一度 母の慈悲の恩 返されるべき

障害者 立派に育てられた親の恩の為にも。

全てのご供養 その限りない永遠の功徳の為

心の財の為

自分の病気の治す為、予防の為

全ての方に感謝