特許権

大きな発明で

大きく変わる可能性

特許に出来ないもの多く出てくるはず

核兵器、兵器 NGに

日本から止められる筈

アインシュタインの思い 後生に授記有り

平和の要の発明へ変化を 後継者は

特許の収入大きいが

あまりにも大き過ぎて危ない。

 

あまりの執着

特許の資格の方

傾向がよくわかる筈

未来予想は

大きく変わる可能性は

映画は、少ないかも

お金の話は半分はこの事か

企業か個人か 難多い

アメリカ必要に言うが

 

ウイルスも難多いが

もので人でないが 同意から見ると 難

 

お水のお給仕

お水のお給仕再開

飲める水

日本のお水

今、御供養大事

水ない所、世界中に

台風、ハリケーン

ご飯と同じ

御供養。

信心を母にずっと聞かれて来た

給仕。

 

おしきみ

しきみ 目連 毒植物 生命力の強い植物

顕 お水の中に入れて給仕を指示

自分に戻るので注意を

 

自分の病気

具合悪い時、飲もうとすると

父から、宗教は厳格

無い事してはいけない

飲ませないように

懐かしく思い出す

 

 

自分の仏壇 正本堂と同じ戒壇

立派な仏壇より給仕、お掃除は大事

給仕で信心試されていたので

破迹精神

全て心の中に

外に表せるもの

お水の入れ物だけでも立派にしたい

お金でない

漆の器の

鎌倉時代

 

 

辻さんの恩は、大きい

未来にもう一度仏壇の話

聞かせてくれることを確信して。

自分と同じ下人では、ないので

 

 

友人へのお節介

辻さんのご夫婦、会うのをずっと楽しみにされていた

是非、みんなに話をされた方が良い

恩返せる。

話の内容、端折らないで

以外とそのまま伝えてくれない

うちの家族も答えに時間かかる

母が、骨の病気 当てはまる

釈尊のくらい

妙のくらいで止まるか

自分も寄り添う事 難中の難

後生の父の為か

白血病も骨の病気か

 

 

 

 

 

日本の外で働く日本人 どうやって守る

今まではアメリカが警察だが

今は放棄

アメリカと対立している国、人との関係

大きく見直す時

離れている国

軍事では守れない

アメリカにすべて従う

戦争するしかない

 

今までにない発想 要

世界は何に従う

あるわけない

国際法 ありえない

日本もくじら問題

英雄

国連事務総長

今のところありえない

核兵器の脅し

ありえない

仏法では女性

よく泣く人

泣いた後は、強くなる

 

夜明け前の空に星2つ 星天子

興師

大石ヶ原

真の砂、小岩

名前大事

 本門寺でない

顕へ

報恩抄から牢獄の学校

火の用心

周りに迷惑かけない

 

魔王との闘い

おそばの例えでされる

友人へのお節介

頼るのが魔王では悲しい

懲りないであれば、発心、代わりに

約束の未来の永遠のパートナーへ

半端では助けられない

喜んで落ちていく理由の一つ

 

 

開目抄分段

幽霊、恐ろしいようで恐ろしくない

書かれる

全て自分の心の中に

外道に落ちない事 要

 

 

 

最後に

寛師の

お守り御本尊様に教わる

自分の中の一凶との闘いの功徳

福徳十号の真下

明星天王

八大龍王

八幡大菩薩の守り

全ての方に御本尊様を授けたい、寛師の慈悲

全ての方に感謝

生活保護の題材ドラマ 再放送視聴

ケースワーカドラマの仕事

苦労話。

 

書道の先生の資格の方

凡字 梵字 右側 浮き上がる

勉強されたか。

自分は知らないが

インドの須弥山の方角示すか

持国天は東に大きく下がる

増長天は南に大きくせり出す

 

自分の病気の重い方

現実には、一番大変な方多いはず話し合い 難寄り添う事で自覚までも難

 

原作の漫画

他の方の漫画でも

先ず自分の病気の事

少しでも、光を当ててからでないと

自分の病気の方、増える

元々、人の中で働く事 難

病気の自覚 難

治そうとするお医者さんでさえ、味方と思う事

一生かかる人かなり多い。

 

自分の病気は、病気の重い人に治して貰う

この自覚必要

 

出来れば、治しつつある代々自分の病気の方、他

カウンセラーに多くいた方が良い

障害者が必要な仕事へ変化している

自分の病気の経験者でないと判らない事多い

世の中わからないことだらけになってきている

人間性大事

ますます自分の病気増える

 

ただただ恩師の治る病気に獅子吼

恩師に感謝

 

寛師と同意

死期判れば、病院断つ

正しい事なら

おそばに習い

せめて最後は病院の世話にならないように

健康保険も断つべきか

心の財 要

女性の時代

自分の床で

恩師の談判

元恩師の出来なかったことで

 

 

男女問題御法度 ますます大事

行者は蓮祖

御本仏

法華経行者、使わないようにこころがける。

同意大事、地涌菩薩の自覚 要

男女問題御法度の中心

極悪は、閻魔法王に追い詰められる理由でも

全て自分の心の中に

プラスもマイナスもない。

 

自分の病気の特権

想像力

少し世法外れる事も

母の後生

ここから先は、生まれてから我儘多い

自分の為かなり激しい

お姫様の我儘か

永遠の夫婦の早くからの助け必要

もう待っているパートナーにお願い

2人でやる事多い

今まで余り無かったこと

無かったこと、誰よりも幸せ

行員の父

随分と人に頭を下げている

私も頭下げる事が多い

教われるから

銀行向かない、頭下げられないのかも

 

国の難問

自分の真下の国

解決にヒント有り

訪問、歓迎してみたら

四季が日本文化の要

冬は、かならず春になる。

この四季が、崩れないように

先ず戦うべきだ

 

今が、歴史の中でも、もっとも大事

核兵器に脅されるな。

保有国に脅されるな

核兵器に対しては、どこの国に従う必要ない

核兵器、減らさないものには絶対反対すべき

戦争に生き残った者の使命

被爆国として負けられない

本当の負け犬にならない

後悔しないために

獅子吼を

イスラエルと違い、被爆

イスラエルにも、ものいえる

 

 

一番大切、女性の時代すべての 

男性の事、全ての女性が見抜く事。知る事

知る事の先、助けられている。

若い人が、戦争で多く亡くなった。

母親が一番、悲しむ

未来の不安が、子供を産むこと拒む

お金の問題でない。

 

自分の未来を後生を照らすため

さきがけの方に教えてくれる方多い

外道に多くの方落ちて行かないため

特に男女学生部

自分の時代。

わがまま

言いっぱなし

反省

 

魔王との闘い

諸天も必死に守る

信心 要

多くの方に功徳と思ってもらう、感じてもらう

もっも大事な信心の功徳

全ての人が幸せになるため