直観的にならざる得ない 自分の病気 諸天としての働き半分有り

只々女性の大変さ 慈悲の心が目立つ

自分のマイノリティー 少しだけ教わる

癩病 下人

一つの心の財。只々同意

通心 独立的

恩師との師弟不二

地湧菩薩の自覚へ

三世の生命

できれば過去の親

タンゴノボサツ 見え方から

 

ヤングケアラーの問題

親の介護の問題 一人っ子の方

 

 

 

御書を心に刻む

四条金吾への御書

厳しく書かれたいる 横死

もう一つ 変化人

 

元恩師の誓願からの思い 慈悲

人間革命の映画

経済人の事 経理の方に許してほしいとお願いする

一人一人への指導 違う

 

自分の病気 繊細さんも含めて

内証 半分 諸天の働き有り

 

 

常に諸天の働き有り

自分の病気 魔王に負けない

心の中の闘争 要

なければ叱られる

親不孝の病気だから

自他の他側へは三世の生命

法華経 難信難解

 

 

内証を素直に話す事から

只々そこから

独裁者の出現

正義を真直ぐ言っても笑う 魔王

草木成仏でも 笑う魔王

だから同意 素直に丁寧に話す

めんどくさくなる病気だから

 

三世の生命

心を見抜く

恩は返せる病気

いつでもどこでも

 

 

恋愛の壁 厳しい病気

治りにくい程 この壁きつい

話すことすらできない 老でも

ご家族、家族会に感謝

多くの方に助けられている病気

だから直ぐに恩返せる。

今に全て集まる

場所と時間 反対の事 諸法実相

混沌から未来人に光当てる

御書の題号に 食べ物の三つの徳

食糧不足 目の前に

 

地球 蓮祖大聖人の選んだ地 地湧菩薩の戦いの場

もう一度問う

オリンピックが引き金でないか 戦争前

只々フランスオリンピックできるの

無理に見えるが

戦争前 伸びるだけでは

アメリカでアメリカのためにすれば良い

もう見たくない 本音。

独裁者の国

只々拷問の国 自白の国

国を離れて個人で参加

奴隷の師弟 見たくない

只々未来記

親を泣かす 世界中で目撃

 

 

御書を心に刻む

弟子に問え

同意で十分 常に弟子側

三世の生命

 

 

弁護士

ヤングケアラーの問題と似ている。

自分の病気

家族に法律の方加わる事が、多い

当然元々兄弟に発達障害 同意

ヤングケアラー問題。

 

 

 

善知識から題目

未来記

宿業を使命に

人間革命 嘆きは 魔王の生命

心の中に全てある

可哀想ない

 

三世の生命

心を見抜く

眼に心

眼が見えない人、眼がない人 同意

人間性

魔王に負けない

 

只々知らなかった 眼が見えていた時期有る ヘレンケラー

どう思うか ヘレンケラーの後生

広島の大地踏む

ヘレンケラー財団 女子学習院の前

皇室の寺小屋 塾か

留学生 少なすぎか

全て留学生に解放 要

どのくらいやっていけるか 教育改革 学習院から、大学院から

学習院なら押し寄せる筈 留学生

哲学、思想 論破 教授と卒業生に教育の未来

 

 

日本が痛い目に遭う

昔から変わらない

今、大衆が主役

主側 寝れない限界に近づく

寝首かかれる、ハバナ症候群

 

ロシアの医師

拷問の為

自分で首絞めている

信用するのか医師

一番信用できない筈 拷問 白状させる。

 

仏の生命 心まで縛れない

何故 三世の生命。

 

只々無明 無明を晴らす。

学生部の日 学生部長の御書講義 続き

御義口伝講義

よく勉強続けられている

 

只々未来記

 

学生部の時代が、長かった

親不孝の病気で

 

 

病の寛解を勝ち取られる

今、カオスから

自分の病気 ここまでかかる。

 

 

新 人間革命のは二巻 先駆

故山川副会長 自分の病気に意地悪続いていた時、叱っていた。

 

三世の生命で答え出せる

只々独裁者出現 答え出ている。気付けるか

大いなる希望

から学生部時代

信から教われる。

思い出す 大衆の信

ちょっとの差

師弟不二

 

死刑廃止

自分の病気

マイノリティーの方まで 同意で広がる

同性同名天の働き

男性 始まる 慈悲まで 同性同名天の働き どうか

自分の病気 三世、後生問題ないまで

 

AI

DX

目標 証券的に見えるが

5日分労働を5分

インフラ 中身見えない 入り口だけ

すごいものだ

証券 大衆株

株主 至上主義に 全体主義軍国主義の足音

先ず 多様性

学生部 未来記

 

 

 

選挙投票 世界中、宇宙中でできる

今、隔離の病棟 自分は、閉鎖病棟

只々治す為 独房でないが

先師と元恩師の誓願は、恩師への大恩 要  大いに叱られる 御書に厳しさ 師弟不二

大いなる希望

全ての同世代 恩師と刻む

御書に

 

2050年 後生 大いなる希望

恩師と師弟不二

同意で十分

 

信の御書

 

必ず同意の意

 

只々恩だけは返せる自分の病気

不軽菩薩、恩師に教わる時

全ての方に仏の生命

 

いつでも内証 叱りましょう

恩師の大慈

只々信の御文字

浄行から誓願

 

眼でわかってしまう

只々見抜かれる。

仏教嫌い どうしようもないが

恩だけは返せる

犬、猫でも恩は返す。

 

給与だけ上げるかだけのよう

全員の給与 上がるか

そこだけ

有言実行

目の前の人を助ける仏の生命からは 統合失調症は ゴッホの生命、何度もこの病気の繰り返しの三世の生命、遺伝性。

只々創価王、創価仏 自分の為でない

 

ゴッホの生命、日本に関係ある

日本画に学ぶ 日本を紹介

 

この病気 何度も繰り返す 三世でも

 

遺伝子 家族、眷族 苦しめる

 

今、独裁者出現

コロナウイルス

 

只々心の財の経験を

 

節電 大企業から 大口から

国会、官庁 冷房止めよ

節電要請の時

地上波も 株式以外 止めたら

 

 

救急車 昨日から多すぎる

ダメージ大きい

 

火力発電所 新設の方が良いのでは

軍事費よりは

自然には優しくないですか

間違い無いのは、寛容される国 責任は、大衆が主権 第二次大戦とは違い 18歳位以上の方全員に責任

宗教心ない国

 

只々信の御文字

 

 

只々信用されるか

がっかりさせた先

 

只々痛い目に遭い続けているが

 

もう直ぐにある 衆議院選挙

只々有言実行

 

未来記

若い方の時代

人材不足

 

四国は心配だ

早めに

経済、文化

脆い部分も

恩恵 受けにくい歴史

 

世界の動きが早すぎる

自分の病気のカオス

混沌と同じ

ここから他行 人の前照らす

同意

魔王に負けない

世界中の方

ソ法に簡単に落とそうとする。

 

只々架け橋

有言実行

言っている事と行動の一致

 

つくづく思う 自分の病気の方 よく頑張った

只々讃える

 

 

法律は、まさに強制執行

国家公務員上級職、地方公務員上級職にどれだけの実力者

外国の方に

生産性落ちすぎ 公務員職 ボロボロ

 

 

根本的に対話不足

同じ土俵に乗れるか

この意味もわからない筈

主権在民

自立と自律

労働と仕事

義務ができない人 形だけ

言いたい事言えない

殆ど癩病

自分の病気

 

 

一生成仏

生きている間に

すべての人が幸福に

只々架け橋

只々悪魔がいると恐れられる病気 自分の病気 簡単に法律屋が利用するな

差別されてきた病気

治すのは、自分のチカラ 外科的治療以外だが

脳の変形まで起こる。

 

只々病気が、良い方向へ

 

恐らく独裁者出現

より脅し、妄想、幻聴激しい

なかなか本人の中でも手強い

 

自分が、信用するのは

フリーランス言語聴覚士 NPO団体でも今は、この人だけか

失語症の方を助けるのに近い筈

殆ど言葉にしづらい 心の中

 

生命の選別

自分の病気の方 大きく反応する

それでも恩だけは返せる。

 

公務員最悪の生産性

今だけか、選挙違う、何故

みんな戸惑う

困らせるだけ困らせる 老人 いつもと違うと感じる。

 

 

只々若い外国人の公務員を

半分は外国人で良い 当然国家公務員上級職 地方公務員職上級職

それならガッカリしても少しは労働してくれる

法律 強制執行