恩だけは返せる自分の病気。全ての方に胸の中に蓮の仏の生命。今日は通院の日 自分は置いておく。

心療内科、精神科では、発達障害の自分史の点検、物語化が始まるのか 自分の病気 魔女的な価値超える 魔王に負けない。 只々恩だけは返せる。功徳ととって欲しい 成仏不成仏と激しく重なる男女問題 御書を心に刻む 諸法実相 自分の病気の方のご家族 結婚した…

幼稚園からの創価教育を外国の方は羨ましがる。負けない事が自分の病気が良い方向へと同じ 同意。

国葬から決めた事 お花は好きな方だけに 一本のガーベラで喜んでくれる方へ 坂井泉水さんの葬儀 記帳思い出す 父の葬儀の日 リサイクルのお花 独学 多様性の中に PRESIDENT MOOK 独学入門 気になる 文字より 画像の方が早い記憶 中学英語の記憶 辞書が違う …

統一地方選と心の団結へ 自分の為でないが要 未来記に 敵対条項に対して核兵器を永遠に所持しない 3国に要 この戦い勝たないと首相の負けに

静岡県 感情論を超えられない地方行政 難 静岡市清水区 洪水被害 天災から人災へ 飲水さえ足りない 国葬の被害者にしない。 徳川家康の住処 魔王に負けない 軍国主義へ向かわない 宿業を 国の宿業を 自分の病気 親不孝の病気 軽く受けている 功徳 一点に集中…

底に自分の病気 繊細さんの自他の境が無い方に近い自分 擬似的に地球家族に近づける、宇宙家族まで価値上げる

只々恩師の大慈悲 御書を心に刻む 一ノ谷入道ご夫婦他に厳しい御書 法華経は、難信難解 それでも 御書で法眼を少し教われた。 妙悟空 繊細さん 蓮華悟空 ウクライナの方 法華経の一御文字 御書を心に刻む 声仏事を為す。 箇条書き 新言語学からアイヌの平和…

自分の病気が良い方向へ 自分は置いておく 内証 大きな生命力の法眼で心を見抜けるか 可能性が大 楽々へ 只々全ての方の寿命を伸ばす力

法悟空の心に少しだけ教わる 嘘と拷問に耐えたウクライナの凱旋の方へ 平和の戦いの先の復興へ 称えたい 蓮華悟空の方へ 人類が、滅びる姿に笑っている者には負けない 無明 総勘文抄 略 日記、文書 経悟空 無上道。大衆の衆生の価値観 自分の病気が良い方向…

コロナウイル下、独裁者の出現 武道館 武道の場所 御葬式は、縮小している時 一年後で良かった筈

自分の病気でさえ 心の財の経験で功徳に変えられる。只々恩師の大慈悲 未来人 未来記 先には、雨、風が災害起こさない 電気自動車 未だ出来ない 蓮祖大聖人の未来記 先ず、悪人助けたい 矛盾してない 未来記。 魔王に負けない ストレス 自分の病気 周りに迷…

繊細さんの気付き 心の財の経験を、功徳を 心の団結へ

三世の生命 自他共に 他側 仏の生命の全ての方に コロナウイル下 独裁者の出現 戦争前 一闡提人の国 寛容を受けてきた。敵対条項 核兵器廃止へ舵を切る時 主側が解っていない 内証で東アジアの平和 ここから平和にどうするか 内証でわかっていなければ 学問 …

三世の生命 寿命縮めない 結果論 先師と元恩師の後生、もうすでにお子さんまでいらっしゃる 善知識から題目

亡くなられた奥さんとお子さんの後生へ 法華経の智慧に 只々橋渡しへ 只々 信の御文字 同意の記念日 未来記 未来人

世界中の善知識から題目 自分の病気が良い方向へ、周りの病気が良い方向へ 信の御文字から

自分の病気 自分より年下 癒す方を経験 只々感謝 恩師の大慈悲。 自分より年上の自分の病気の方 自分より年上の方 一人癒せ 只々自分の病気が良い方向へ 恩師に叱られる 成仏不成仏有り 興師の後生 全て自分が叱られたと価値上げられる 心を見抜く事 教わる …

独裁者のメール攻撃に対してはっきり防御の説明を アイヌの平和主義 鮮明に 徳川家康が利用 両方ともエネルギー問題、環境問題へ

ゲームが、大きな容量を使う はっきり識別を 容量を大きく、速い回線 良し悪し有り。 細い、遅い回線 空くはず セキュリティー的 メール 細い回線で容量を使えない、限定的に 暗号なしで 中身テキスト型 字数制限 一対一の確立を 戦争前 期間有りで アイヌの…

通心は、恩を返す為に 只々一人の華悟空へ 未来記 未来人 一対一 心の財が夫婦の永遠性へ 過去の多くの生まれたい子供達へ伝わる約束かも

虹が出る条件揃っているが 千葉 海浜幕張どうか 御葬式も 台風の通過中 申し訳ないが 用心。 未来人の為に 情報操作される中 善知識から題目 諸天善神 寿量品の一番の平等から 世界からはどう見るのか 洋人の方 来日中だが 人類学、言語学で記録として文明、…

蓮悟空 ハスノゴクウ 全ての大衆 殆どの眷族 自分の病気は、心の病 住処の病 多くの方に助けてもらう

ウクライナの国連演説 大きく変える 無明を晴らす 因 敵対条項どう無明晴らす ドイツ、イタリア 一闡提人の国 日本 独房に正義 嘘で固める戦争前。 前回の数年前の大台風 会合の成功の題目 遠ざける。功徳まで 今回 心の財の経験へ 価値上げる 外国の方の会…

法悟空の大慈悲 先師の眷族の後生の使命 蓮悟空 通心から自立、自律へ 恩返す カオスから未来人へ

今 コロナウイル下 独裁者の出現 戦争前 圧倒的に親御さんの子供として生まれたい 只々圧倒的な数に 心の団結に 心の財の経験を 夫婦の永遠性 始まったばかりに 見え方 台風 大変強い 速度早まるのでは 政府緊急時になる 武道館 今日 土曜日 コンサート 延期…

今、通心 開く 自立、自律へ 自分の病気が良い方向へ お医者さんと自分の履歴書 作り 牢獄と殉教経験者多い通心の方

御書の発刊 黎明に戻る 自分は置いておく 今、この一点に全て繋げる カオス 只々大変な病気 癒す、癒される 恩師の獅子吼 改めて目の前の一人助ける 御書を心に刻めば 諸天の守り強い 法悟空のペンネーム 只々橋渡し 師弟不二に蓮の仏の生命に 諸天善神の守…

今、戦争の牢獄の正義と長い癩病者の正義の眷族 大臣と元首相の謝罪に 無明を晴らす因

恩師の大慈悲 もう葬儀にない その人の評価 自分も只々心こそ大切 師弟不二 自民党は、早く若い後継者を 人材不足 党規改革に 恨み 一凶。 国葬 自衛隊参加 只々公明党のせいでない 沖縄の選挙惨敗へ クーデター ミャンマーの厳しさ 見ているはず 敵対条項 …

蓮華の価値観 繊細さんと自閉症の方 自分を除く 公明党の戦争を前止める使命の訪問団 癩病と下人の歴史に価値 その国の誇れる対応へ価値上げる

只々無明晴らす 弟子に問え 恩師の獅子吼 女性の時代 アフリカの時代 善知識から題目 寿命を伸ばす戦い 無明を晴らす 蓮華 社会のせいでない 自分の生命 人の前照らせ 釈尊の位 楽々 先師、元先師の位 楽々 師弟不二 ブラックホール 生命力の証明 人間革命の…

只々老 ここまで生きてこれた。もう一度、心の中の魔王と闘争を開始しよう 自分の病気が良い方向へ 弱い人作らない みんな仏の生命持つ

地下工事の振動 複数の工事 共鳴か 高めのマンション周期増幅しているかも かなり振動している 鉄道、道路の車 恩師の獅子吼 黎明に戻る 女性の時代 アフリカの時代 叱られる 閻魔法王に問い詰められることを 成仏不成仏の時は 軽く受ける宿業 御書を心に刻…

少し登録販売者の資格 勉強、触れてみる。 自分の病気が良い方向へ 論理的思考が身に着くかの為 直観的で労働でも証明難の為

さざなみ仏法の例え多いが 意思の強い波 一方向戻り無し 正義の怒りから貧者の一灯の消えない波へ 驚破波 漁船、難破船 中国の浜、岩場に戻せるはずでは 無傷のダメージで オリンピック 何の為に失った暴走 世界中から叱られる コロナウイルス下 只々残念 個…

元恩師の後生 自閉症の方の勝利から勇気の人 日妙聖人の眷族か

只々御書を心に刻む その事だけ 同意で十分 只々踏まえないと魔に負けない 仏教嫌いが騒ぎに騒ぐ 多くの方が一生成仏。 蓮祖大聖人の後生 魔王に負けない 同意で戦われる。 興師の後生 正義の戦い 鋭く見抜かれる。 アイシュタインの後生 平和貢献される 自…

高校の書道パフォーマンス 志に 日本の文化 習字、書道なら 顧問が書道の先生でないなら 三本の小筆片手に持ち文字を書かれた作品に

只々優先 高校生の志を 記号 芸道であれば 書道の無上道の価値は 赤で添削 正しい字 書ける 教えるもの 習字 書道 心こそ大切 デイケア時代 薬の副作用か 緊張していたのか 震える 楽しそう 手本を下にして文字なぞっていた 懐かしい。 作業療法に書道 習字…

指導者と独裁者は、紙一重 故ゴルフバチョフさん いつも恩師の話 仏教嫌い騒ぎに騒いでいた。

自分の病気 独裁者の魔王 擬似的に 過去の地湧菩薩の戦い 自他共にへ 様子 恩師の大慈悲 法華経の智慧に 自分の病気 ぱっと消える マインドコントロールか 自立、自律へ 薬に勝つ瞬間も同じか 人を殺せる 無明を晴らす 恐ろしい事 非暴力の戦い 善知識から題…

記念日 日本から平和を、東アジアから平和を

平時なら。葬儀 全ての国から来てもらう 宗教を超える時代へ 無明を晴らす 全ての国と外交を 今、平時でないが 内証では、平和へのプロセスないと 正義 独房の中に 二つの大戦 人を殺す理由作る 今 若い方虐める 諸天善神去る。 自分の病気 創価 草創 貧乏人…

野球とソフトボール オリンピック外れるここだけか。殆どの外国の大学からの実践書、ノウハウ 大元の元凶の息かかる

スパイラルにハマる 東京オリンピックの評価 もう一度、世界のアスリートへ聞くべき せめて替えるべき 人だけでも 教育の問題 只々ピンチはチャンスだが 未来人の為に 定年者で支えているボランティアの仕事 防災関係 資格にして若い方へ 資格で給与を 天下…

双子、三つ子 今まで繊細さんになりやすいか、差別の対象でも 同じ師 心の財を一つ持つ 自分は除く

只々蔵の財の限界を示す 只々お金 汚いものへ政治屋 お金に殺されるものも多くなる。 人間性 自分の病気が良い方向へ 前出の元恩師の亡くなられた奥さんと子供の後生の為に 少しだけ価値観上げる。結果論だが。 広宣流布 全ての方の幸せ 絶対的幸福 偶然ない…

自分の病気が良い方向へ 自分の病気の四人の一生成仏 後生の為 家族眷族、地球家族まで

日本の国益が只々難へ 立正安国論 世界の平和 只々上手くいかない 暗殺大きな壁 野党 中国、北朝鮮 葬儀参加 引き受ければ 恩師の平和 同じ 中国、ロシアへの想い 同じ人間 只々暗殺の壁 自分の病気 逃げられない 傍観できない その結果 未病まで 三世の生命…

家族の団結に コロナウイルス下、戦争前 ガッカリさせた先 パートナー、家族でも、親戚でも価値観

今、繊細さんの先駆けの方の後生 価値上げる時 コロナウイルス下、戦争前 心の団結へ 自分 かかりつけのお医者さんと 今、自分の病気の苦しさ 出来る事話す。 殆ど志 できない事は、他の方される。只々感謝。 自分の今、出来る事を 恩師の人類観 恐らく流行…

内証から直観力 自分の病気の特徴 倫理学から論理学 実学へ 論理学のしっかりした国家資格 社会の出口の少し先を証明

国家資格 登録販売者 一年後 東京都 薬事法有り 只々難しい ボリューム有るが 実学 只々決める事が、大事だから 認知治療的 自分の病気 内証から恩だけは返せる。実学まで。 モスクワ大学の哲学の教授の事件から 日本の全ての党首 ご家族でどう守るか 話し合…

信教の自由と病院の隔離、入院 今は、本人の意志尊重

自分の病気 自覚して治す、できれば独房にならない 入院しなくても同じ 自覚して治す わからなければ独房 地獄 元恩師 御書から生命論 誓願へ 独房 創価家族 1回目の入院 自分以外、一人を除いて全員自分より先に退院 諸法実相 一人の方 ご家族いらしゃらな…

コロナウイルス 草木成仏 誰の味方か 当然、仏の生命の方の味方

法華経の兵法 勝利からの逆算 只々無明 モスクワ大学の哲学者の論破 只々主側 寝首かかれる 良い睡眠無理 主側 只々無明 宇宙へ 無理 衛星全て落とす 寝首かかれる。 只々面白い IQの高い方 心の中を話されると面白い 東大法学部の出身の物書きさん 今売れて…

御書を心に刻む 今、他側 あまりにも大きい、多い 人類ギリギリ生き延びてきた 自然側に嘘つけない 偶然ない

同意で 不軽菩薩の行動を 人眼、天眼 主側に挫かれるが 同意で仏眼へ 後での御書。 一闡提人の国 若い方の味方 草木成仏 虐めない 未来記 未来人 仏教嫌い騒ぐ 偶然ない認めない 依正不二 三世の生命 認めない。 一人の人間革命から 宇宙、宇宙外が注目され…